読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JGC取得の経緯~行動開始まで②

 

 

明日から3月!!

だんだんと春めいてくるのでしょうか

 

 

おハナ坊です!

 

 

 

昨日までの内容は

 

上級会員とは、

なんでJALに乗るようになったのか

 

 

jaljgc2017.hateblo.jp

 

 

という内容を思い出とともに語ってきました(笑)

 

今回、やっとタイトルにある通りJGC取得の経緯を書いていきます!

 

 

 

 

 

 

JGC取得の経緯

 

 

今まで、

 

 

飛行機に乗ることが特別!

ワクワク感だけで満足!!

 

 

なんて、かるーい気持ちで旅行をしていました。

 

 

そんな時、自宅に20代のみ加入できるというJALカードCLUB ESTの新規募集のDMが来たのです。

 JAL CLUB EST

 

 

それなりに飛行機に乗るので(といっても年に2~3回程度)メリットがあるかなと思い加入しました。

特典は国内線サクララウンジの利用クーポン、クラスJアップグレードクーポン(現在は廃止)、国際線利用時にビジネスクラスカウンターにてチェックインなどがありました。

 

 

国内線を利用する際にはラウンジも使えるし、クーポンでアップグレードなんかもできたので、まぁまぁのメリットを享受していました。

 

 

しかし、

預け荷物の返却は普通通りなのです。

なんのメリットもありません!

 

なので、いつも預けたスーツケースがターンテーブルから出てくるのは、最後から数えたほうが早いんではないかと思うくらい遅くて(いや、実際最後から数えたほうが早いなww)、

電車の時間間に合うかなー

なんて思ってました。

 

 

 

とあるシルバーウィークに国際線を利用した際(マニラに行きました)、

当然エコノミークラスでの旅行です・・・(´・ω・`)

 

 

出発地の成田空港ではビジネスクラスカウンターを利用でき、

長蛇のエコノミーカウンターを回避することができました!!

 

ここで、「快適だな~」なんて優越感に浸っていました(笑)

なんて単純な男なんでしょう・・・(笑)

 

 

しかし、

帰国時のマニラ国際空港にて、ビジネスカウンターを利用したら、GHの女性に

 

 

 

 

ワンワールドエリートステイタスがないとビジネスカウンターは使えないからね!!

あっちに並びなさい!!!」

 

と、罵られました(実際には罵られていません(笑))。

 

 

 

その時に、

 

は??

ステイタスって何だし!!!

 

状態だったわけです。

 

当然、帰国後、成田にて荷物は最後から数えたほうが早いくらいの順番で出てきました(涙)

 

 

フィリピンで罵られた後(罵られていないけど)、自宅で上級会員制度について調べ、

JALにはJGCという組織に加入すると、

指定クレジットカードを持つ限りステイタスを維持できるということを知りました。

 

 

要するに、

特別扱いされたい!

見栄を張りたい!!

という自分にぴったりの組織であるということに気づき、加入・取得を決意したのでした。

 

 

 

 

行動開始までが長かった

 

 

割となんでも伸ばし伸ばしにしてしまう性格のおハナ坊、、、

取得を決意してから約7か月!!

 

私は何をしていたのでしょう・・・・

 

何もせず次の旅行が開始してしまいます・・・

 

f:id:hanaki0325:20170301204640j:plain

 

 

 

羽田空港から台湾に行ったのですが、そこで改めてノンステイタスでの旅行はきついことに気が付きました(´・ω・`)

 

f:id:hanaki0325:20170301204902j:plain

 

 

CLUB ESTでは国際線ラウンジの利用ができない

国内線で使い慣れてしまい、使うことが当然だと思っていたラウンジが使えないこと  がかなりキツかったことに加えて、普段一緒に旅行している友人から

 

「今日はラウンジ使えないんだね~」

 

なんて言われてしまったもんだから、

見栄っ張りの自分は、

(今度こそJGC取得する!)

と、心に近い台北へ旅立ったのでした(笑)

 

 

 ポイントサイトでマイルをためて20代でもFIRST CLASSで旅をしよう!

下のバナーから登録すれば1000円分のポイントがもれなくもらえるよ!

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス