読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行動開始!!

 

 

今日、新しく購入したPCが届きました!!

 

 

おハナ坊です

 

 

昨日は、行動開始を胸に誓って終わりましたが、今日こそJGC取得に向け航空券の予約をします!

 

 

 

 

 

どこにいこうか??

 

どこに行けば効率よく、FLY ON ポイントを稼ぐことができるか、そして自分の納得できる金額でJGC取得ができるか考えました。

 

 

国内線は定番の沖縄に行こう!

 

もともと沖縄好きなこともあり、沖縄基準でルートを練っていきました。

 

現段階で、

3月に行った大阪旅行での往復分(普通席)(運賃種別4)

・・・820×2=1,640

 

4月に行った台湾旅行での往復分(エコノミークラス)(運賃種別3)

・・・1,398×2=2,796

 

上記計算は以下のリンク参照

JALマイレージバンク - マイル数(Pontaポイント)をしらべよう!

 

JALカード特典

・・・5,000

 

以上の9,436FLY ON ポイント

 

 

 

海外にだって行きたい!!

 

 

海外旅行好きのおハナ坊は、

 

JGC取得に際して国内だけだといやだな~

なんて贅沢なことを考えていました(笑)

 

そんな時、

台北行き、ビジネスクラススペシャル運賃を発見しました!

(運賃種別は125%加算のX 片道2,894)

成田発着7万円

羽田発着8万円

予算範囲内!!

 

 

 

(ラッキーーーー!

 これで飛行機の中は楽できるし、さっそくウンジ使えるよ!!)

 

 

 

JGC取得に際してよく、修行だ、修行僧だなんて言い方をしますが、僕のJGC取得までの道のりは修行でもなんでもなくただの道楽です(笑)

ほかの真剣にJGC・プレミア・ダイヤ修行をして苦労している人に失礼だからです(笑)

まぁ、飛行機に乗ることが趣味な奴っていう感じですかね(笑)

 

 

 

 

今は亡き・・・

 

 

沖縄行きの国内線区間をいかに加算率100%に近づけるか、それが最大の課題でした。

※今更ですが、おハナ坊の最寄り空港は羽田空港です。

 

 

仕事はそんなに休めない、かといってダラダラと土日を使いたくない、

 

んんーーー

困った、どうしよう

 

そんな時見つけたのが、今は亡き国際線乗り継ぎ割引!!

 

 

中国・韓国・台湾路線に関して、

 

 

地方空港発

羽田乗り継ぎ

目的地

羽田乗り継ぎ

地方空港着

 

 

という使い方ができます。

さらに地方空港‐羽田の運賃は10,000円でなおかつ100%加算なのでコスパの塊!!!

しかも、地方空港‐羽田、羽田‐海外

のあいだを24時間以内に乗り継がなくてもOK!!

何日開けてよかったのかはわからないけど、僕は2,3週間くらいは開けて利用しました。

(かなりわかりにくくなったけど、もう今は使えないので深く考えなくてもよろしいかと(笑))

 

 

そんなものなどを絡めながら、沖縄‐羽田‐台北の往復を3回しました(笑)

ちなみに、沖縄‐羽田は日帰り、羽田‐台北は一泊二日です。

 

 

もはや病気といっても過言ではないでしょう(笑)

 

次回から搭乗記になります!!

 

 

 

50,000ポイントまで残り40,564